スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

Amazing grace

 2012-02-09
アメイジング・グレイスについてなんだけど、友達の結婚式のチャペルとかで、まぁ歌わされる。

マンガ『孤高の人』の最終巻を読んでいたら、クライマックスのシーンで使われていた。

物語の背景と、主人公の置かれてる状況で、アメイジング・グレイスの歌が染みてくる。

実際意味もわからなかったが、(今もわかってはいないが)アメイジング・グレイスという歌は捉えることができた。

マジで染みるから読んでみて。

アメイジング・グレイス



Amazing Grace 孤高の人Ver

Amazing grace how sweet the sound
アメージング・グレース何と美しい響きだろうか

That saved a wretch like me.
こんな嫌われ者の私でも 神は救ってくださった

I once was lost
かつて道に迷っていた私は

but now am found
今 救いあげられた

Was blind
何も見えなかった私は

but now I see.
今は見える

'Twas grace that taught my heart to fear,And grace my fears relieved
私の心に恐れを悟したのも神の恵み そして恐れから解き放ったのも神の恵み

How precious did that grace appear,The hour I first believed.
信じることを始めたその時に なんと尊くも神の恵みは現われたのだ

Through many dangers, toils and snares
数多くの危機 苦しみ そして誘惑をくぐり抜けて

I have already come.
ここまで来た

'Tis grace hath brought me safe thus far,
ここまで導き給たのは神の恩恵

And
そして

grace will lead me home.
その恩恵こそが私を天国へと導いてくれるだろう

Yes,
そう

when this heart and flesh shall fail,And mortal life shall cease,
この肉体と心が朽ちて限りある命が止むとき



I shall possess within the vail,A life of joy and peace.
私はベールに包まれ喜びと安らぎの命を手に入れるのだ


The earth shall soon dissolve like snow,
The sun forbear to shine;
But God, Who called me here below,
Will be forever mine.
やがて大地が雪のように解け
太陽が輝くのを失っても
私を召された神は
永遠に私とともにあるだろう
スポンサーサイト
タグ :

コピペアイデア

 2011-12-03
外国のブラジリアン柔術の誘い文句が個人的に好きだったので紹介するよ。

訳したけど、意味わかんないとこは個人的な主観で湾曲しましたwそしてかなり抜粋しました。

//////////

マンネリを慢性的に行うと、私たちの精神を弱め、自分自身の潜在的な自身を奪ってしまう。

努力は、最も重要な教育が発見される場所。

恐怖とは"自己実現"の障害に権限を与えてしまう。

私たちは進化するために"恐怖"を知っている必要があります。

ブラジリアン柔術とは、あなたの恐怖を知っているし、それを管理するために使用される素晴らしい手段を

提供しています。小さな成功と

マットの上であなたの努力で辛抱すると、信頼の小さな成功と自信につながる技能と能力を得る。

自信はあなたがマットの上であなたの知識にアクセスし、私達の思考を麻痺されて精神的にパニックさとは対照的

に、あなたのテクニックを使用することを可能する。

//////////

タグ :

ドキュメンタリー

 2011-11-13
先日『BANFF MOUNTAIN FILM FESTIVAL』観に行ってきた。

世界最高のアウトドア映画祭であるカナダのバンフで行われる映画祭、その中から作品を厳選して日本国内をツアーして回るというものだ。

当然ドキュメンタリー映画で、今現在存在している生ける人間の息ずかいや生命や躍動感を感じれる素晴らしい作品ばかり。

実際人間が行っていることだが、生死が隣でこんにちわな状態で恐怖より好奇心を優先させているのを目の当たりにすると、人間とは思えないw

ネジがとんでいる...とは言え色んな葛藤があり、そこは人間で脆さや弱さをさらけ出し、また乗り越えていく姿を見るとやはり感動する。

ドキュメンタリーと言えども、映像にし編集している時点で現実の100%投影ではないが、普通の映画を見た時には響かない深いところまで効いたような気がする。あくまで気がw

今はこれが観たい。Kassim The Dream film trailer

タグ :

考えるよ、たまには

 2011-10-23
『競技性に惑わされて、本質を見失っているんじゃないか』

今日出稽古で少しお話させて頂いたネタです。

柔術はバリトゥードを模してポイントがつけられている。(昔の)

今のMMAみたいにスポーツ的にルール整備がされていなったし、立ってる選手が寝てる選手に対して立てなんて催促することもなく、ある意味では正々堂々喧嘩ファイトが繰り出されていた。

そうなると、寝技の重要性も当然あって、それに伴い柔術のポイントもつけられている。

つまりその柔術の競技性とは、フィニッシュできない場合に、ポイントを奪取することで勝敗がつけられている。

当然トップを取って下の選手を削り続けた選手が負けて、ボロ雑巾みたいにされた選手が勝つなんてよくある。

日本の総合で言えば、昔は試合を通して圧倒していた選手の勝利だし、アメリカや最近はラウンドのごとのマストジャッジシステム。あのエドガーVSメイナードⅢの1Rも、10-9でメイナードっていうから驚き。10-8でしょって。


結局何が言いたいかっていうと、いくら勝利は勝利でもボロ雑巾みたいにされてレフリー判定で勝って本意かと問われると全然違う。リスクなく圧倒的に勝ちたい。

それには、相手を最大戦力で上回る必要があるし伸ばさなきゃならない技術や、詰めなきゃならない技術がある。

戦術面でも冒頭で話したように、ポイントを取るんじゃなく、フィニッシュに結び着くまたは全く自分にリスクが及ばないポジション選択をして試合をコントロールしなきゃダメ。

こうやって、全然弱い自分を作ってきたのが自分自身なら、これからをサクセスしてくのも自分なので変わっていきたい。自分を否定して、新しくしたい。

考えて行動して変わっていくから、思考の部分でもっと詰めれればいいと思う。

最近はものすごい敗北感を感じているので、これがきっかけになればいい。
タグ :

大きな煩悩、小さな煩悩

 2011-09-21
小さな煩悩は、エゴイズムやわがままに繋がる。

煩悩のわくを広げれば、利を求めるわくを広げれれば、身の回りの人の利益を考えられるようになる。

そしてこの考えがわかってない人に、利己的になるなとか言っても気づけない。



もうすぐアラサーになるんですが、肉体だけではなくて精神面でもうまく歳を重ねていたいと思います。

大きな煩悩を持って、社会に何の形でもいいから受けたものを還元できるような人間に私はなりたい。

煩悩のブルース

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。