スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

エディと所英男

 2012-05-27


このハーフからスタートしてたらエディの独壇場。このガードをさせないのが攻防だと思うから、毎度ずるいなとは思う。
スポンサーサイト
タグ :

SIAING 感じたこと

 2012-05-07
試合慣れは必要。無駄な力が入って、体力消費する。

ずぅーと動ける訳じゃない。イージーにホールドできるガードまたはトップポジションを確立しないとシーソーゲームでコンスタントに勝てない。

逃げてる相手、固めている相手にも明確にポイントを取りにいくテクニックが必要。

二ーシールドは有効。相手がプレッシャーしてきても状態を上げさせないといけない。カイオ・テハで勉強。

ガードやパスのアプローチからの技の完成型のつなぎをよりタイト&ファストにしないと、とても自分のカテゴリーでは通用しない。

フックガードをセットアップしたかったが、まともにその攻防にすらなったことがない。

要は練習。これらを踏まえて。
タグ :

ホドウフォ・ヴィエイラ

 2012-04-22
最近はじから動画見てるけど、いい選手だな~。


家が金持ちっぽいのはわかったw

育ちがいいのか、トーナメント決勝で一本取っても一人で喜んで飛び回ったりせず、相手を気ずかい試合した感謝の念を忘れていないし、すでに王者としての気品というか品格が備わってる。



このドキュメントかっこいいね。
タグ :

UFC144 日本大会

 2012-02-25
アルティメットファイティングチャンピオンシップがついにズッファの経営になり、世界最強最大の格闘技エンターテイメント、キングオブリアルエンターテイメントとして、日本に再上陸する。

思えば、PRIDEが終わって、PRIDEの選手が流れたのをきっかけに見だしたUFC …当時は選手の名前も全然知らなかったし、友達にDVD をもらって見たりしてた。
お目当てのPRIDE勢は八角型の金網の中で精彩を欠き、行われるタイトルマッチはストーリーや闘いの立ち位置等もイマイチわからない日々。

その中でも、攻防の技術レベルを超えたソウルフルな戦いや、次世代のスター選手や、往年の熟年ファイターに感情をシンクロさせて、だんだんワクワクしながら見ることができるようになってきた。

今一番熱い勢いをまとったままの日本再上陸。

さらに名試合製造機のフランキー・エドガーとベンヘンのライト級タイトルマッチ。

その他にも珠玉のカードが詰まったスペシャルな興行。

もう日本には来ないと思ってたけど、タイトルマッチを含む本気のUFC が見れて幸せ。

明日はもう楽しんじゃう!!
タグ :

強くなりたければ喰らえ!!

 2011-12-05
今日の練習はみんな70後半。重かった。

ガードにいると煽られただけでベース崩れるし、ボトムにいると密着されるだけで、まな板の鯉の私がいます。マグロ柔術っすなw

まぁ言い訳なんですけどね。ダメだとすぐ言い訳したがる悪い癖です。単にテクニック足らんだけでしょ。勉強勉強。

さて本題は、仲間で流行っている大食いchampionship でしっかり挑戦状を受け取ったので胃袋段階的に大きくして、勝ちたいですね。今の小食モードじゃあ化物揃いのメンツに勝てないぜw

まずは、「強力わかもと」ボトル買いでもしよ。

食いきってドヤ顔してやる。少年ジャンプの主人公はみんな大食いだよね。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。