スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ストライクフォース ヒョードルVSベムドゥム

 2010-06-28
今のMMAでボトムポジションからサブミッションで一本とれる選手ってなかなかいない。

ましてや、トップポジションでボディコントロールの上手いヒョードルから一本取るなんて、MMA界ひろしと言えど
ファブリシオ・ベムドゥムかフランク・ミアぐらいかな~とか思っていた。

ファブリシオ・ベムドゥム自体は、レコードも悪くないし、最近じゃあジュニオール・ドスサントスに負けただけ、アントニオ・ぺザフォン・シウバとの削り合いの試合を勝ちあがってきたので、それなりにスタンドもこなす。

しかし、ヒョードルとの立ち合いをみると全然相手になってないなぁ~って印象。ベムドゥムがダウン後すぐガードポジションをとりパウンドを防ぎに行って一発目の腕十字があって逆足を担ぎながら頭をはずしたヒョードルが左腕で右へ担ぎながら右パウンドを落としていく、、
ここで落とし穴、担ぎに対するカウンターで担がれてる側にベムドゥムが足でプレスした時、ヒョードルの背面が金網だったんだよね...たぶんリングだったら体が逃げてそこであんなに深く三角絞めが入ることはなかったと思う。

ヒョードル自身は、三角入った瞬間に反射的に体が動かなかったって言ってるけど、違う気がする。
金網際で一瞬の間がベムドゥムの方にあったと見るべき。

でも、ヒョードルの価値が下がったわけじゃない。逆にスタンドが強いファイターとかとの絡みが見てみたい、ジュニオール・ドス・サントスとかケイン・ベラスケスとか。

まぁリターンマッチをするんでしょうが、次はヒョードルの勝ちでしょうね。きっと
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。