スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ボディコンタクトとストライキング

 2011-09-29
昔にPRIDE見てた時ってダン・ヘンダーソンとかレスリング上がりの腕っ節の強いおっさんだとばっかり思ってたけど、今考えると組際で崩して殴る先駆けの選手だったなーと。

ランディ・クートゥアとかだと緻密なボクテクと、クリンチして金網に詰めて磔ながら殴って削るというスタイルで、それを肯定する体力とかがあればいいけどさ。

コンタクト時に崩す、打撃してエスケープとかだとやっぱり突き詰めているのがUFCバンダム王者のドミニク・クルーズで、相手との距離から打撃、倒して寝技と多角的に攻めてしかもリスクはとらないというクールな感じ。

クルーズとか足のスイッチそのもがスタイルで、アンデウソンやこの前のルーク・ロックホールドでもそうだけど、キックを上手く総合で使える選手は、もうどっち利きかわかんないくらい足のスイッチがすごい。

Dominick Cruz - "The Dominator"



あとなんか意味不明な道場マッチ
Dominick Cruz vs. Ninja


筋肉はすごいけど、総合をできなければこの程度ってことか。最後クルーズがイラついてる。
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。