スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

適正体重と骨格

 2011-09-15
最近この問題『適正体重』についてよく考えます。

格闘技あるあるじゃないけど、間違いなく体重おいくつですか?という会話がなりたっているw「力強いのに、下の階級なんですか!!」とか、「えーそんなにあるんですか!!」とか女の子以外で体重で盛り上がれるのって、格闘技やってる人たちだけだはと思ったり。

人の体重当てるのが、無駄にうまかったりするワタシですが、趣味ってかギャグレベルで格闘技に取り組んでいて、それでも体重の増減がありました。

①キャリア創成期は60kg付近→
②競技始めてしばらくたつと、いいフィットネスになり痩せる56kgぐらい→
③後輩120kgに凹られてゆるく筋トレ開始60kg→63kg→
④プルーマ61kgで試合していたが減量がきつくなる65kg→
⑤意を決して上の階級へ転向67kg→
⑥足を骨折して有酸素運動ができなくウェイトする"MAX78kg"→
⑦競技復活75kg→
⑧スパーしまくる70kgで維持→
⑨またケガで運動できず寝たきり食らう←"MIN61kg"
⑩で現在リハビリ中でチョイチョイ運動65kg←今ココ

プロの方でも、無理に増量していたから下の階級に転向したり、可能性を求めに下げたりしてる。ちなみにプロの方の減量なんてしたら、オレの筋肉量じゃあ56kgまで絞れちゃうね、そして死ぬね(笑)

しっかり最後は無理しない範囲の体重に落ち着きたいけど、どこが着地点なのかまだわかんないです。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://applesecond.blog129.fc2.com/tb.php/100-4cef17ec

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。