スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

テストステロン

 2011-09-14
みんな筋肉増強剤って聞いたこと、あると思う。

アメリカじゃスポーツ推薦の高校生が監督の勧めで使用して、薬を使う正確にはクスリを打つということが呼び水となって、色んなクスリに手を出して破滅したり。

また同国では、我が子を思うスポーツ選手になることを挫折した親御さんが、成長ホルモンを子に投与する(NBA選手にするため)といった社会現象にもなっている。

格闘技の世界にも当然蔓延っているけど、気になって調べてみました。

ただ一つ言いたいことは、やっている人を断罪するつもりは、まったくないんだよね。

スポーツで身を立てて全てを投げ打ってやってる選手、日本人みたいに中産階級溢れる社会じゃなく、道徳観や倫理を超越した生きるために藁をも掴む思いで、競技に身を捧げている選手だっているわけだしさー(貧困層で親や家族のため、一人にみんなの暮らしや未来が背負わされる)。
やってない選手でもいるとか言われそうだけど、世の中右見ても左見ても隅々まで見通せるとこなんてないしね。

で、今回テキトーに調べてみたことは、テストステロンっていうよりも、市販のホルモンブースター系のサプリメントについて。

まずわかったのは、テストステロンそのものではないこと。まぁあたり前だよね"市販"だから。

そしてナチュラルにテストステロン、要は男性ホルモンを活性化させる方法等を調べた。
牡蠣を食べる、脂身の少ない牛肉を食べる、卵黄を食べるetc

次に共通項目とか抜き出した。亜鉛とかマグネシウムとかこれって..

それで次はホルモンブースターに含まれる主成分。テキトーに抜き取ったが
カットアリ根エキス、トリブラス、アスパラギン酸、シッサエキス、アラキド酸

これらのワード調べるとわかるのだが、全部『男を取り戻せ』とか『夜の営みが変わります』とか『18歳のあのころに戻れる』とか、""精力サプリ""として市販されている。それっこさDHCさんとかでも。

つまり、大なり小なり効能はあるし個人差もあると思うが、サプリを飲む→テメキンに効く→テストステロン数値の上昇→ムスコが元気(副作用で筋肉のアナボリック作用が働く)ってことみたい。

ここからはチョー個人的な意見だけど、やっぱり筋肉質な人とか、筋トレしてつきやすい人の特徴の一つとして、当然テストステロン数値が高いことがあげられと思う。

プロテインったって、内臓の強さやなんやかんやで、摂取して吸収されるのは限られているし、飲みすぎれば腎臓壊すよね。
どのリスクを取るのかって話をしたいのだけど、テストステロン自体ではないし、ナチュラルをうたっているので、個人の裁量でやってみたらいいと思う。

軽いノリでやるものではないと思うけど、個人的には今回調べて、漠然的な恐怖はなくなったよ。あくまで話半分で、最後は自分で判断して
タグ :

粗食、小食のススメとサーチュイン遺伝子

 2011-08-10
夜中ボーとしてたら、NHKのサイエンスZEROでサーチュイン遺伝子について放送していた。

この番組、頭でっかちなメガネインテリ学者タイプの先生たちを、安めぐみさんが褒めたり賺したりして成り立っているノホホン科学番組で、取っ掛かりがいいのと、NHKだけあってソースがしっかりしている、資本の投資が明確なところが好きで、個人的にはよく見ています。

話それましたが、要はカロリーOFF(番組内臨床実験サルでは30%)な食事で、生物の持っている飢餓遺伝子が活性化されて、次世代に遺伝子を残そうと、若いまんまで心身を保とうとするらしいです。←まるでサイヤ人

効能は、調べてもらえばわかるが、細胞単位で劣化を食い止めるため、加齢に伴うパフォーマンスの変化をありとあらゆる方向で食い止める。マジパネー!!

レスべラトールなるモノを摂取すると食事制限なしでも、サーチュイン遺伝子を活性化できるらしいが、大手製薬会社が大衆向けに販売するまで、ド三流品には手を出さない方が無難かも。だってウソ臭いからw

とりあえず私は、食事制限を段階的にやっていくつもりです。だって40歳で若い連中に勝ったら素敵やーん。

現在20代中盤ですが、未来に向けて食欲を満たすことを投資して頑張るつもりです。

・・・いつまで続くかなw

タグ :

歯磨きと一緒

 2011-04-22
五十嵐

毎月ターザンを軽く読んでるんだけど、バスケットの『五十嵐圭』選手の記事があった。

腹筋は歯磨きと同じ、毎日500回やるとのこと。

ルックスがフューチャーされがちだけど、めっちゃいい体してる。首から下のギャップが凄くてびっくりするよね。

目下オレは、下半身の強化に努めています。セルフマネージメント、セルフトレーニング、セルフコーチングなので時々折れそうになるが、ボチボチやってる。まぁ閃いたように変わることもないので、積み重ねてくことが大切かな。ガンバロー
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。